[MOVIE] クライマーズ・ハイ

クライマーズ・ハイ [Blu-ray]

クライマーズ・ハイ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(2009/1/1)


評価:★★☆☆☆


8月8日に放送された地上波放送版を視聴。


わざわざ説明不要かもしれないですが
1985年8月に実際に起きた、520名もの死者を出した史上最悪の航空機事故
『日航機墜落事故』に翻弄された新聞記者たちと
地方新聞会社の内情・確執を描いた物語です。


私は昔の話ですけど、日航機墜落事故の記事やら写真やら手記やらを
むしゃぶるように読み漁っていた時期があって
それはただの興味本位からの行動だったのだけれど
でも本当に沢山の記録を目にしたから
この事故は特別な思い入れのあるものになっていて。

なので、この作品で事故の事がどんな風に描かれるのか
とても興味があったのだけれど
思っていたよりアッサリした扱いで拍子抜けでした。


いや、でもまー別に事故を主題にした物語なわけでなくて
あくまでその事故に振り回された新聞記者たちの物語なわけだから
しょーがないか。と思って見続けたのだけれど
でも、結局なんだか事故の事だけじゃなくて
新聞記者や新聞に関わる人間の苦労も
友達の事も、家族の事も、山登りの事も、全て全て。
全ての事が中途半端だった気がしました。

登場人物が魅力的で、演技も皆素晴らしかっただけに残念。
と言うか、色んなテーマを盛り込みすぎなんじゃないか?

いや本当、その中途半端さがあまりにもだったので
TVで放送するにあたって、大切な部分を削りまくっているんじゃないかと
勘ぐっているくらいなのですが、本当のところどうだったのかしら
両方見た方、どうでした?やっぱり端折られてましたか?
いや、これがまったく端折られてなかったら
それってかなりヒド・・・ゲフ、ゲフゲフン。


まーとりあえず、これはあくまで私の個人的な希望の話ですけれど
やっぱり、あの事故の詳細と言うか
本当に本当に事故現場は悲惨な、まるで地獄絵図のようであった事とか
それは佐山が感動的な文章で表現してましたけど
実際はそんな美しい事ばかりじゃなくて
むしろ神沢が書いたような、グチャグチャで、汚くて、臭くて。
もちろんそれをそのまま記事にするのが正しいかと言えば
悠木が言っていたみたいに、そんなのを読みたい人はいなくて
だから記事としては使えなかっただろうけど
でも、現場を見た人間にしか分からない
神沢が精神に異常をきたしたのも無理は無いほどに酷かったのだという事を
もうちょっと描いて欲しかったかな。


この作品の感想とは別の話になってしまいますけど
今軽く探してみたら、事故の事をとても詳しくまとめたサイトがあったので
メモとして記載させていただきます。

・日航機墜落事故関連資料集 : http://mania.daa.jp/blog/123/

こちらのサイトの『生存者の証言』と『遺書とメモ書き』は必読。
小説やドラマや映画では表現しきれない、本物の凄みがありますから。是非。


さて、最後に一言。
佐山役の堺さんが、可愛い臭を振りまきまくっていて
キュンキュンしっぱなしでしたぁぁーーーー!!以上っ!!
ってもー本当ゴメン!!真面目な感想台無しだわ!!


★映画『クライマーズハイ』公式HP : http://climbershigh.gyao.jp/

作品詳細


クライマーズ・ハイ [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009-01-01
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 忘れてはいけない、見ごたえのある秀作(2層 AVC TrueHD5.1ch)
おすすめ度5 堤真一の代表作です
おすすめ度5 見ごたえあり!
おすすめ度5 骨太に描かれた、あの夏の大事故。忘れてはいけない記憶。傑作です。
おすすめ度5 その場に居合わせたような臨場感と緊迫感

価格:¥4,980
Blu-ray 145 分

【スタッフ&キャスト】
《製作》若杉正明
《監督》原田眞人
《脚本》加藤正人/成島出/原田眞人
《出演》堤真一、堺雅人、高嶋政宏、堀部圭亮、滝藤賢一、尾野真千子
     山崎努、遠藤憲一、中村育二、螢雪次朗、でんでん、マギー 他
posted by 麻吉 at 2009/08/09 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE / TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125304094

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。