[GAME] 大神-OKAMI-

大神(OKAMI)

大神(OKAMI)
カプコン (2006/04/20)


評価:★★★★★(満点!!)


『大神-OKAMI-』を絶賛プレイ中であります。


同時期にビックタイトルが続々と発売された中
ひっそりと先週発売されましたこの『大神-OKAMI-』。

かなり前からゲーム雑誌に開発途中の画像が掲載されていて
その独特のグラフィックがずーっと気になっていた事と
あの天下の『ファミ通』レビューで超高得点を叩き出していた
(同じ日に発売だった『MOTHER3』など敵ではないほど)事もあり
これはやってみないといかんかなー。と。
他ビックタイトルを押しのけてのプレイであります。


えー、このゲームの事を一言で申してみましょうか。
近年まれに見る 最・高・傑・作 です!!ドーン!!
ん、それはちょっと大きく言い過ぎたか。
でも本当に良作。
しかし、どう良いのかはちょっと説明し辛いんだ・・・。


プレイヤーは白いオオカミの姿をした神「アマテラス」を操作し
村や野山を駆け巡り、敵を倒し
闇に覆われた自然を元に戻してゆくのが使命です。
まあいわゆるアクションアドベンチャーゲームです。
人間がオオカミになっただけ。
それほどの真新しさはありませんね。ええ。


ではどこが良いのかと。

まずこのアマテラスが激可愛い!!!!
オオカミと言うよりワンコ。それもかなりトボケた。
犬好きさんなら一発で好きになっちゃう事間違いなし!!

他にも個性の豊かなキャラクターたち
はたまた色々な動物が沢山登場しますが、皆良い!!
ミカン爺、ミカン婆の動きの鋭さ!!(笑)
えさをあげたり、咥えたり出来る動物の可愛さ!!(幸)


えーとあとはですね
この墨絵風のグラフィックが斬新とか
アクションが爽快とか
難易度もそれほど高くないとか・・・。


いや!!違うの!!感動したのはそんな所ではないの!!
それは『壮絶』なほどに美しいあるイベントのグラフィック。

広範囲の邪気を祓う事が出来た時
それまで封じ込められていた自然の力が弾け
草木が花が村を野原を駆け抜けて
画面いっぱいに溢れかえるのです。
それをゲーム内では『大神降ろし』と言うのですが
これが・・・この映像が・・・
半端なく凄いんですよっ!!
これはもう本当に、言葉では表現出来ない。
とにかく『凄い』としか言いようがない。
全身に鳥肌が立って、開いた口が塞がりませんでした。
いやマジで。

そんなわけなので、私は村の人達を救うとか言うよりも
正直この『大神降ろし』を見たいがために
ゲームを進めていると言っても過言ではありません(ヒドイ)。
いや本当に『大神降ろし』必見です。
いっそ誰かがプレイしているのを後ろで見ているだけでも良いから
その目で見てもらいたい。
うわーって、思わず口にしちゃうよ。


なんだか興奮気味に一気にここまで書いてしまいましたが
実はまだクリアしたわけではないなので
この先評価は変わるかもしれません。はっはっは申し訳ない。
でもこんなまだ序盤でここまで感動出来ているのだから
この先もこの気持ちのまま勧めて行けると信じております。


そういえば、プレイしていて『ICO』の事を思い出しました。
ゲームの内容が似ているとかそういう事ではなくて
終わりたくないなーって。
このままずっとプレイしていたいなーっていう。そんな感じ。

あの『ICO』が発売当初ほとんど宣伝もされず、注目度も低く。
しかしジワジワとそして確実に多くの人に愛されていったように
このゲームも最終的には多くの人達に愛されて
皆の心のベスト10に残るものになるだろうと。
なるといいなーと。そう思いました。


いやでもマジ皆!!
『FF12』とかやってる場合じゃないよ!!(問題発言)


★大神-OKAMI-公式HP:http://www.o-kami.jp/

[ amazon詳細 : 『大神(OKAMI)』 / 『大神絵草子 絆 -大神設定画集-』 ]



☆関連記事
[GAME] 大神-OKAMI- クリア感想1
[GAME] 大神-OKAMI- クリア感想2
[GAME] 大神-OKAMI- クリア感想3
その後の『大神(OKAMI)』・悲劇編 (※運営日誌)

「大神-OKAMI-」攻略のヒント

[TOPIC] クローバースタジオ解散
posted by 麻吉 at 2006/04/28 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。