「紺野さんと遊ぼう」 安田弘之

紺野さんと遊ぼう (F×COMICS)

紺野さんと遊ぼう
安田 弘之 / 太田出版 (2001/04)


評価:★★★★☆


さて、この漫画を取り上げたは良いが
どう説明したら良いのか序盤から悩んでしまいます。
ジャンルで言ったら、ギャグ漫画?エロ漫画?
いや、どちらでもあってどちらでも無い。
面白いが大笑いするようなシーンは無いし
エロティックだが裸など出てこない。
下ネタ・・・とも違う。
そうだな、強いて言うならば究極の『フェチ漫画』か。

しかし『フェチ』と聞いてすぐに思いつくような
そんなものではたぶんないです。
(フェチもそれぞれなのでなんとも言えないですが)

例えば
・太ももに手首を挟んで眠る
・スイカの種を手を使わずに取る
・砂出し中のアサリを眺める
・古い墨汁の匂いを嗅ぐ

そんなフェチです。
どうですか?ムラムラしてきましたか?
文字で書いたら本当にそれだけのこと。
しかし、なぜだかエッチなんですよー!!!!


主人公は女子高生『紺野さん』。
彼女の行動を眺め、そして時々介入する。そんな内容です。

さっきからエッチだエッチだ言ってますが
紺野さんはどこまでも『ストイック』な人間です。
携帯に付けているストラップは般若面。
部屋で履いているスリッパは健康スリッパ。
制服はセーラー服で今時風のミニスカートにルーズソックスだけれど
髪は染めていない。パーマもあてていない。化粧も薄い。
脱がないどころか、パンチラさえ無い。巨乳でも無い。
可愛くないわけではないが、目つきが鋭く仏頂面だ。

なのに・・・なのに紺野さんはエッチなのだ!!


本当に「とりあえず読んでみて!」としか言えません。
非常に薦め難い。しかし非常にお薦めな作品です。
内容も独特ですが、絵質も独特ですので
中身を確認出来る本屋さんでちょっと確かめてみるのも手。
何か少しでも貴方の琴線に触れたなら買いです。
さあ、あなたもフェティッシュな世界へどうぞ・・・

ちなみに『』と『FINAL』の全三冊発売中!!


[ amazon詳細 : 『紺野さんと遊ぼう』 ]



☆関連記事
「ちひろ」 安田弘之
posted by 麻吉 at 2006/05/12 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | COMIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17706260

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。