[MOVIE] 下妻物語

下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉

下妻物語
中島哲也監督 / 東宝 (2004/11/26)


評価:★★★★★(満点!!)


映画はテレビで見る派です(映画ファンの皆様申し訳御座いません・・・)

そんなわけで、TV放送していました『下妻物語』。
見ましたよー!!ああもう面白かった!!
色彩、ノリ、キャスティング、テンポ、物語、BGMどれをとっても良質!!
極上のエンターテイメントでした!!
素敵な2時間をありがとう中島監督!!!!


いやでもなんというか
大笑いと言うよりも、微笑ましく見守るような見方をしてしまいました。
懐かしさ、そして若いって良いなと言う・・・(さ、淋しい!!)

いやもちろん自分は暴走族もゴスロリも未経験ですが
しかし世代的にも地域的にもあの暴走族な感じは懐かしく。
だって、それこそイチゴが「それどこで買ってるの?」と聞かれていたような服
凄い色のジャージとか、動物柄の刺繍の入ったトレーナーとか
そういう服ばかり扱う専門店が地元にありましたから。
休日の夜には家の前の通りを集会に向かう族の皆様が
パラリラパラリラ言わせながら
(時にはゴッドファーザーのテーマを高らかに鳴らしつつ)
走り抜けるような土地で育ちましたから。
一応関東なんですけどね。とほほ。


そんな私個人の思い出話はさておき。
この作品の一番の素晴らしいところは
出演キャスト陣全員が全身全霊で、気後れも躊躇も無く
渾身のギャグを遂行しているところではないでしょうか。

桃子の両親の出会いのシーンで超絶滝ゲ○をお見舞いした女性が
振り向いて篠原涼子だった時の驚きったらもう!!
いや篠原嬢はこういうコミカルな役多いですけど
いやしかし、アレは!!だってアレですよ!!
もう忘れられないですよ、あの滝○ロは!!!!


他の脇役陣の素晴らしさも、それはもう文句無く。
しかし、それ以上に素晴らしかったのはやはり主役の二人!!
深キョンの少々悪賢い空想癖なロリータ少女も
土屋アンナ嬢の頭で考えるより頭突き!な天然ヤンキー少女も
なんと魅力的であったろうか!!
なんだか演技とは思えませんでした。いや素ですよねあれは(笑)。
そんな二人の掛け合いが、最高だった〜。
微笑ましくて、面白くて、切なくて、嬉しかった。

最後の二人が笑ってバイクで走るシーンで
一緒に笑ってしまわない人なんて、きっといないと思う。
この二人はいつまでもずーっとこんな感じでいて欲しいな。
それこそ二人が結婚して子供を産んだりしてからも!!

ああもう、絶対DVD買っちゃうよー!!
桃子&イチゴ、フォーエバーーーー!!!!


★映画『下妻物語』公式HP : http://www.shimotsuma-movie.jp/

[ amazon詳細 : 『下妻物語 スタンダード・エディション』 ]
posted by 麻吉 at 2006/05/30 00:52 | Comment(1) | TrackBack(3) | MOVIE / TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も見てました。
面白かった。
ほほえましかったよ、ホントに。

深田恭子が金城武と一緒に出てたドラマ以来の好演だと思った。
土屋アンナは素でもあんな風だと思う。
前に、ご飯食べてたらすんごいガラガラ声のおばちゃんの話し声が!と思って振り向いたら土屋アンナがモデル友達と思われる一団で飯食ってた。
しゃべり方があのまんまだったよ。

さくらんも結構楽しみ。
Posted by ra at 2006年05月30日 18:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
** Story ******* 茨城県下妻という田舎町。ソコに住むロリータファッションの女子高生は、はるばる東京までお洋服を買出しに行っていた。しかしロクデナシ親父etcの関係でお金..
ロクデナシ NEET LIFE (別館) ゚+.ヾ(´∀`*)ノ キャー。+.゚ | 2006-05-30 11:24
「下妻物語」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:深田恭子、宮迫博之、阿部サダヲ、小池栄子、荒川良々、本田博太郎、土屋アンナ、篠原涼子、岡田義徳、矢沢心、生瀬勝久、樹木希林..
映画レビュー トラックバックセンター | 2006-11-30 04:30
下妻は、ジャスコよりゴージャスだせ! 下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉深田恭子 (2004/11/26)東宝 この商品の詳細を見る オッス! あたいは『イチコ』。『イチゴ』..
TATSUYAのレンタル映画レビュー | 2007-04-01 20:08