[雑誌] 食楽 2006年 09月号

食楽 2006年 09月号 [雑誌]

食楽 2006年 09月号
徳間書店 (2006/07/29)


評価:★★★★☆


ここ数日、昨日書いた『おせん9巻』掲載のぶっかけ素麺に
ハマりにハマって、そればっかり食べてるような状況のところに
こんな雑誌の表紙が飛び込んで来ましたよ。

「冷たい麺」食べ歩き

うおー!!ジタバタジタバタ
今まで『食楽』だなんて、気に留めたことも無かったのに
「冷やしラーメン」「冷やし中華」「冷やしうどん」「変わり麺」。
中を見てみると、これまた涼しげで美味しそうな写真がいっぱい!!
我慢ならず、即レジ直行。


あーもう、どれも美味しそうなこと!!
特に『大喜』の「冷やしとりそば」。
ガラスの涼しげな容器に透明なスープが・・・ぶるぶる。
『大喜』は凄く有名店だけど、行った事無いんだよなー近所なんだけどな。
これを期に行ってみるか!!
う、でも一日30食限定・・・無理かも・・・。

うおお、『ひるがお』の「冷たい厚岸あさりの塩そば」も美味しそう!!
あさり大好きなんですよおー!!
うう、でもこちらも20食限定か・・・その上場所は環七。さらに無理だ。ぐ。


ちなみに、この雑誌。お店紹介だけでなくて
各種冷し麺のレシピも付いていて。
この「トマトのすり流し風つけめん」なんて
材料も特殊な物は無いし、簡単そうだし、なにより美味しそう!!
これはやってみなければですよ!!


今回の特集は「冷たい麺」だけでなくて、他にも
「自慢のマイカレー」「深夜ご飯の旨い店」なんかがあって
どれも私好みのネタばかり。うっふふふ

あ、でも「深夜〜」に紹介されているお店は
麻布、恵比寿、六本木、広尾ばっかりなんだよな〜。
あまり踏み込まない地域だ。

でも中に、老舗の家庭料理のお店があって
なんと早朝5:00までやってるという凄いお店で。
こちらも六本木なんですけど、ここは行ってみたいかも!!
だってカウンターにいる料理人のおじいちゃんが素敵・・・(そこか!!)
17:00から営業しているそうなのですが
でもどうせなら、始発待ちな時間に訪れてみたいですよね。
う、でも六本木で夜更かしなんて・・・そんな予定はまったく無いわ・・・。


[ amazon詳細 : 雑誌『食楽』 ]



☆関連記事
「おせん (9)」 きくち正太
posted by 麻吉 at 2006/08/07 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。