「NHKにようこそ! (5)」 大岩ケンヂ/滝本竜彦 ※仮感想

NHKにようこそ! (5) (カドカワコミックスAエース)

NHKにようこそ! (5)
大岩ケンヂ 滝本竜彦 / 角川書店 (2006/06/23)


評価:− (立読みの為評価なし)


『NHKにようこそ』は1巻だけ所持。2巻は立読みして
その後買うでもなく、読むでもなくであったのですが
先日中古屋で最新刊(5巻)を発見し、何気なく立ち読み。
あまりの内容のダークさにたじろぎました。
うわー・・・こんな展開になってたんだNHK・・・。

いやなんと言うか、この漫画は
「俺たち○○(ここへは「オタク」「引きこもり」などお好きな言葉を)だけど
大丈夫!!お前だけじゃないよ!!一緒に明るく生きようぜ!!」
という趣旨の漫画なのだと勝手に思っておりまして。
ところがどっこい、いつの間にやらこんな展開。
「おめーら、現実を直視しやがれ!!このダメ人間ども!!」
とお叱りを受けてしまいました。あああぁぁぁぁああ。

現実から目を逸らしたい盛りの人間に
そんなメチャクチャ嫌な現実を・・・おおお。
いやでもある意味、今の駄目な感じの若者(自分も含めて)には
一番必要な内容でしょう。
そう。これが現実。これこそがリアル。

分かってる。分かってるのですよ。
なのに、なにかしら。この物凄いダメージ・・・。
恋の門』読んだ以来だわ・・・ガックシ


[ amazon詳細 : 『NHKにようこそ! (5)』 ]



☆関連記事
「GOTH」 大岩ケンヂ/乙一
posted by 麻吉 at 2006/08/28 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | COMIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22918999

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。