「交響詩篇エウレカセブン (5)」 片岡人生/近藤一馬 ※仮感想

交響詩篇エウレカセブン (5) (カドカワコミックスAエース)

交響詩篇エウレカセブン (5)
片岡 人生 近藤 一馬 / 角川書店 (2006/09/21)


評価:− (立読みの為評価なし)


アニメ『交響詩篇エウレカセブン』は、TV放映時ではなく
終了後に知人よりDVDを全巻借りて観て、一気に魅了された作品。
ちなみにお気に入りは「アネモネ」と「ドミニク」。
再放送で録画した第48話などはもう完全保存版ですわ・・・ホフゥ・・・。


そんなわけで、以前コミック化もされていると聞いて
「おおそれは読んでみなくては」と探して見つけたはいいのですが
パラパラと中身を見てみたら、同じ世界観での別の物語で。

いや今思えばそれはサイドストーリー本の
エウレカセブン グラヴィティボーイズ&リフティングガール (1)
を間違えて読んでいたってだけなのですけど
当時は2種類も出ていたなんて知らなかったから。
なので「ふーんエウレカとかは出てこないんだ」と思って
正直アネモネとドミニクが出てこなければ興味は無いですし
それ以降コミック版にはまったく注目していなかったのです。

が!!そしたらですよ!!今回書店の平積みになっていた最新刊(5巻)。
あれ?表紙アネモネだ。とパラパラと中身を見たら
我が愛するアネモネとドミニクの
感動エピソードが繰り広げられているじゃないですかぁぁーっ!!
それも二人の幼少時代のストーリーなんぞが・・・

ドゥキューン!!(ハートを打ち抜かれた)

アニメ版とまったく同じではなく、たぶん物語の根本的な筋道は同じで
それぞれのエピソードが違った感じになっていて。
その違っている部分がより一層こう、二人の感情がこう・・・(上手く言えない)

こ、これは・・・買わなきゃですよ!!アネモネ&ドミニク好きなら絶対!!
一応1巻から読んだ方が良いわよね。と本棚を探したら
その書店には1巻が無く・・・ヒ、ヒドイ(号泣)。
そんなわけで、まだ入手は出来ていないのですが。近日中にはきっと!!


それにしても、良かったわ冊数少なくて・・・。
これがウン十巻とかだったらそう簡単に集められないものね(幸)。


[ amazon詳細 : 『交響詩篇エウレカセブン (5) ]
posted by 麻吉 at 2006/09/24 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | COMIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24393713

この記事へのトラックバック
交響詩篇エウレカセブン (5)片岡 人生 近藤 一馬 おすすめ平均 もっとじっくりラストへの足場がしっかりして良かった。待望の5巻即買いしちゃいました。同じだけど・・・Amazonで詳しく見る by ..
フィリヨンカ | 2006-10-01 20:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。