[TV] 放送禁止5

放送禁止5
フジテレビ 10月14日26:55放送 『放送禁止5』



評価:★★★★☆


こ、こ、怖かったー・・・(;Д;)
この「怖さ」はいったいなんなのでしょう。
別にこの番組は「ホラー」や「心霊」を扱っているわけではないのだから
見終わった後に、喉乾いて何か飲みたいのに怖くて台所行けなくなったり
トイレ行けなくなったりするのはどう考えてもオカシイのだけれど
でも本当に行けなくなっちゃったですよ・・・。
その上普段電気を全て消して就寝するのに、消せなかった・・・(ヘタレ)


本作品をご存じない方の為に簡単に説明・・・しようと思うのですが
この番組は「余計な知識の無い状態」で見るのが1番面白い見方でありまして。
ですから沢山の方にこの衝撃を体感してもらうためにも
詳しい内容(ネタバレ)は「『放送禁止5』 解明&まとめ編」以降に書き込む事にします。
そんなわけで、とりあえず当たり障りの無い書き方をしてみますが
上手く表現出来るかな・・・。


■ 内容
かつてドキュメンタリー番組用に撮影されたが
ある事情によって「放送禁止」扱いとなり、お蔵入りとなったテープを発掘し
関係者の承諾を得て再編集をし、それを放送するというのがこの番組です。

あくまで「オモテムキ」は。

今回の場合は番組内に登場する女性の消息が不明となった為に
肖像権などの問題で「お蔵入り」となったという事なのですが
「真」の放送出来ない理由が、そこには隠されているのです。
ただぼんやりと見ているだけでは発見出来ないその「裏の真実」を
注意深く視聴する事で探り当てる。
それがこの番組の本当の趣旨です。


今回の『5』は
「しじんの村」と言う社会復帰支援を目的とした小さな施設で起こった
苦悩や悲しみ。そして旅立ちの物語です。

よーく画面に目を凝らしてごらん頂きたい
あなたには 隠された真実が見えるだろうか?



■ 感想
『放送禁止』をリアルタイムで見るのは今回が初めてだったのですが
一応この番組が「どんな番組」かという知識は持っていたので
純粋な驚きは無かったものの
しかし始めからそういう目線でシッカリ目を凝らして見ていたというのに
結構色々なところを見逃していて・・・凄く悔しかった!!

ハニコさん一度目の時のしじんの手元とか(二度目のは気付いた)
あの二人がいたるところでカメラに写っていたりとか
お姉さんが最後の瞬間に驚いてこちらを振り向いたところとか
あー気付かなかった!!
そして気付いたら気付いたで、再び背筋がゾワっと・・・。
部屋から出られないリターンズ。夕方なのに。
今も台所に続く扉が半開きですでに怖いです。とほ。


ちなみにこの番組は毎週や隔週などで放送されているものではなく
放送期間はほぼ『1年に1作』です。
なので今回こんな風にご紹介しても
次回放送時には皆様お忘れになっている可能性もありますが
もし、興味を持たれた方がいらっしゃいましたら
放送禁止1』『放送禁止2 ある呪われた大家族』『放送禁止3 ストーカー地獄篇
はDVD化されていて、レンタルもしていると思いますので
借りて見てみるのもいいかもです。

さあ、貴方は真相を突き止める事が出来るかな・・・?


***********************************************************************************
「放送禁止5」 解明&まとめ編


放送禁止5

はい 『この番組はフィクションです』よー という事で
スタッフにより巧妙に仕組まれた真実を探っていきましょう!!

今回はどうも提示された情報だけでは完全な解明は出来ないようで
あくまで私なりの解釈です。反論等ありましょうがお許し頂けたら幸いです。


■ 真実
村長「しじん」は人間の「死ぬ間際」を見る事を好む性癖を持ち
その瞬間をビデオテープに収める事を趣味としていた。
そんな欲望を満たす為に、自殺をしそうな人間が集う場所『しじんの村』を設立。
村民達を励ますように見せかけて
「言葉」や「詩」に死に向かうような意味を仕込み、自殺へ追い込んでいた。

以前教職をしていた頃担当していた「Tくん」が自殺した時もビデオを撮影しており
「しじん」がTくんの自殺を止めなかった
もしくは自殺を思い止まったTくんに手を下した事を
何らかの経緯で知ったTくんの両親は「しじん」への復讐を決意。
「シュウ」「フク」と名乗り「しじんの村」へ潜入。
最終的に「しじん」への復讐を果たす事となったのだった。


■ 時系列
2000年10月19日[※ビデオ日付]
2001年9月12日Tくん自殺 [※ビデオ日付]

-しじんの村設立(撮影より3年前)

12月10日[※ビデオ日付]
2002年-Sカルマ入村(撮影より2年前)

5月12日[※ビデオ日付/湖]
2003年1月ハニコ姉入村

1月12日[※ビデオ日付/川]

7月11日ハニコ姉自殺 [※ビデオ日付/檜]
2004年9月ハニコ入村(撮影より1ヶ月前)

10月取材班 初撮影
ハニコ自殺未遂1回目

数日後取材班来訪
ハニコ引き続き引きこもったまま

一週間後ハニコ心情語る

11月12日Sカルマ自殺 [※ビデオ日付/湖]

11月ハニコ自殺未遂2回目→退村

12月しじん自殺
2006年9月ハニコから連絡


■ 登場人物
しじん(本名:久根仁-クネヒトシ)・・・しじんの村設立者。元教師。
T・・・元しじんの生徒。自殺。
シュウ・・・一昨年リストラにあう。その後職に恵まれず転々としこの村を知り入村。
ウッチー・・・中学でイジメにあう。その後引きこもりになりネットでこの村を知る。
フク・・・三年前大切な人が死に虚無感に襲われ、この村を知り入村。
ハニコ・・・昨年姉がこの村で自殺。後追い自殺をする為に入村。
Sカルマ・・・国立大学学生。自分自身の存在意義に悩み入村。
ハニコ姉・・・暴力を振るう父親の死亡後自殺未遂を繰り返すようになり入村。自殺。
ハニコ父・・・数年前死亡。



■ 明確に判明している事
・「シュウ」と「フク」の復讐
⇒Tくんと一緒に写っている写真の人物の顔がこの2人と一致
⇒「フク」の入所の理由「三年前に大切な人の死」とTくん自殺の時期一致
⇒ラストの防犯カメラの映像(しじんを橋から落とす)
⇒「フク」と「シュウ」。合わせて「フクシュウ⇒復讐」

・「しじん」の嗜好
⇒「ハニコ」が自殺未遂をした時2回共手にハンディカム
⇒「しじん」所持のビデオテープラベルと「T」「ハニコ姉」「Sカルマ」の死亡日の一致
⇒ラスト防犯カメラの映像
 (ハニコ姉、ハニコの自殺現場へそっとハンディカムを構え近寄っている)



■ 解明されない謎
・「しじん」の「Sカルマ」殺害理由
⇒「Sカルマ」に好意を寄せ始めたハニコを再び絶望させるため?


・「Sカルマ」死亡後、なぜ「シュウ」があれほど取り乱したのか?
⇒あくまで「しじん」による被害者が増えた事への怒り?
⇒「Sカルマ」は仲間だった?もしくは息子?
※Tくんと両親(シュウとフク)の写真のシャッターを押した人物がいるはず
それが「Sカルマ」なのでは?
知り合い。もしくはあの嘆きの激しさや年齢から息子では?(あくまで推測)
※アルファベットで「S」の次が「T」。Sが兄、Tが弟。


・しじん死亡後、ビデオテープは警察に押収されなかったのか?
⇒これはただの製作スタッフのミスとも考えられるが
あくまで予想ながらこんな考えはどうだろうか?
しじん殺害後、フク・シュウ夫婦がビデオテープの重要な部分のみ隠す

警察捜査終了、じしんの村閉鎖後こっそり戻す

時期を見てハニコにスタッフへ連絡を入れてもらう

ハニコのその後を知らせにスタッフ村へ、ビデオ発見

しじんがどんな男だったか世間に知らしめたかった
だから2年も経った時点でハニコから突然連絡入ったのでは。

※しかしフクとシュウがハニコをそっと“見守る”シーンが各所にある為
(参照:画像1 画像2 画像3
仲間と言うよりも、彼女を狙うしじんから彼女を影ながら守り
同時にしじんの愚考の決定的瞬間をとらえようともしていたという気もする。


・ハニコ姉はなぜ父親死亡後自殺未遂を繰り返すようになったのか?
⇒これもあくまで推測だが
せっかく暴力父から解放されたのに自殺する理由など無いはず。
もしかしてハニコ姉は父親を殺害しているのではないか?
その時の場面を偶然か手助けだったのか「しじん」は撮影していて
そしてその場面が治められているのが
『2000年10月19日』もしくは『2001年12月10日』のテープではないか?


・ハニコ姉の遺書の不自然さ
⇒謎のまま。しかし文章の内容といい書かれ方といい不自然(参照:画像4)。


・ビデオテープラベルの筆跡の違い
⇒大きなタイプのビデオテープの真ん中『2001年9月12日』(参照:画像5
のみ「1」の書き方が明らかに違う。
このビデオテープだけ誰かに仕込まれた?もしくはしじんには共犯者がいる?


※オマケ※

■ しじんの自殺へ誘導するような言動・詩
死にたいのなら 死ねばいい
生きたいのなら 生きればいい
あなたは自由なのだから・・・
あなたを束縛するものは
どこにも存在しないのだから
でも一つだけ知っていて欲しい
あなたを憎むものは
自分自身だけではないように
あなたを愛するものは
あなた自身だけではないことを
それが哺乳類の宿命なのだから・・・
⇒7〜8行目、貴方は他人に憎まれていると表現

ね ね ね ね
⇒4ね→死ね

しじんは しじんであり しじんでない
⇒しじんは 死神であり 死人でない

人が最も美しい時
それは生と死の間
⇒「しじん」の嗜好

死を決意した人間って言うのは
こう、自分には分かるんですよ
⇒何人も見ているので

死ぬってどんなことかしってますか?
死にたいって言っても
いざ目の前にその時がきたら
必ず後悔する
⇒まるで「後悔して自殺を止める」事を批判するような発言

私はこれからも
自殺志願者の手助けをしていきたい・・・ですね
しじんとして
これからもずっとそうやっていきたい・・・と思います
⇒死神として自殺の手助けをしていきたい
posted by 麻吉 at 2006/10/16 20:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | MOVIE / TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25552021

この記事へのトラックバック
放送禁止5 しじんの村 見終わりました。 調べると年に1回ペースでやっているよう...
F-number.net | 2006-10-26 02:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。