「おうちでごはん (1)」 スズキユカ

おうちでごはん 1 (1)

おうちでごはん (1)
スズキ ユカ / 竹書房 (2005/05/27)


評価:★★★☆☆


ああくそう、煮込みハンバーグが喰いてーぜ!!


料理と食べる事が大大大好きな大学生・鴨川(通称カモ:♂)が作った
手は込んでいないけれど家庭的で温かな“ごはん”を
同じアパートに住む親友の米田やカモの義妹
はたまた一人暮らしをしている、他のアパート住人達も交えて
皆でニコニコワイワイしながら食べる。
そんな幸せいっぱいお腹いっぱいなほのぼの漫画であります。


まあ、そんな住人が皆顔見知りで仲良しなアパートなんてねーよ!!
という悲しい現実ツッコミは置いておくとして
兎に角登場する“ごはん”の美味しそうな事、美味しそうな事!!

読んでいてヨダレが垂れる漫画と言えば
私だと『愛がなくても喰ってゆけます。』や『おせん』が思い浮かぶわけですが
『愛がなくても』みたいにお店を紹介するとか
『おせん』みたいに、食べ物のウンチクや作り方を紹介するとか
そういう「お役立ち情報」を発信するのとは一味違い
食べる事自体の幸福さを、改めて教えられる。そんな内容。


そうなんですよ・・・それが本作の良い所なのです。けど・・・
「ぐあ!!これは美味そうだ!!じゅるり!!」
となっても、ただその美味しそうな絵を指を咥えて見てる他無くて・・・
つまり、やっぱりレシピが欲しいのデスヨー!!

お話によっては作り方が書かれているものもあるのですが
全てでは無いんですよねー・・・。
せめて簡単な作り方。
物語中でなくて良いから、最後のコマにちょろっと補足程度にとか
もしくは単行本のオマケとして巻末に作り方ページを載せるとか。
そうそう、表紙外した中にカモくん使用の道具紹介がありましたけど
あんな感じで作中に解説が無かった料理について書いてあったりしたら
とっても嬉しかったのになーって・・・無念。


ちなみに、この作品の魅力は
登場する食べ物の美味しそうっぷりだけでなく
登場人物もまた、非常に魅力的で。

カモくんのおっとりふにゃふにゃしたとこも
米田くんの元気いっぱいさも
瓜沢さんのクールカッコイイのになんかちょっと変なとこも
遠藤さんの30代に見えない天真爛漫さも
夏実さんの男気溢れてるけど可愛らしいところも
鈴菜ちゃんの明るさも。イイ!!凄くイイ!!

私的には「瓜沢」さんと「遠藤」さんが、違った魅力で甲乙つけがたく。
ああ、その肩に乗っている亀になりたい!!とか
一緒に甘い物食べて、一緒に断食道場行きたい!!とか。
あああと、瓜沢さんが「くぴ」と日本酒飲んでましたけど
ガンガンに飲ませて、あのクールフェイスをメロメロにさせてみたいよね!!
とかハァハァしながら思ってました。変態でゴメン!!


そんなわけで、感動的なドラマで涙・・・とかは無いのですが
幸せそうに“ごはん”を頬張る皆の姿はどこまでも幸せで。
思わずこちらまでほんわかしてしまう。

食べる事に幸せを感じる。そんな方は、是非お手にとってみて下さい。
あ、あとダイエット中の人!!
ダイエット食のお話があるので読んでみると良い・・・か・・・も・・・
いや!!やっぱり止めといた方が良いわ。
だって絶対いっぱいいっぱい食べたくなっちゃうもの!!それは駄目だー!!


[ amazon詳細 : 『おうちでごはん (1)』 ]
posted by 麻吉 at 2007/09/26 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | COMIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。