「聖☆おにいさん (1)」 中村光

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)

聖☆おにいさん (1)
中村 光 / 講談社(2008/01/23)


評価:★★★★★(満点!!)


まさに“神・降・臨”!!


彼らを知らぬ者など、この世に存在するであろうか。
一人はキリスト教の祖“イエス”、もう一人は仏教の祖“ブッダ”。
世紀末を苦労の末無事に乗り切った二人の神は
下界、それもなぜか日本の立川のこじんまりとしたアパートをシェアし
バカンスを満喫中なのであります。


表紙の絵のままに、安っぽいTシャツにシーンズで
タラ〜リと下界の生活をエンジョイする二人。
しかしそこは神様!!
普通に目立たないように平和に日々を過ごしたいのに
神であるがゆえに巻き起こる数々のピンチ!!そして奇跡!!(ここ笑うところ)

つかこの奇跡具合が、こう物凄い壮大な奇跡とかではなくて
水がぶどう酒に変化しちゃうような、こうちっちゃい・・・
って、それも十分凄い事なんですけど!!
でもその無駄な奇跡っぷりがまたたまらなく微笑ましくて。

あと、この少々貧乏寄りな都内単身生活者のような生活っぷりが
似たような生活を送っている自分としては、あるあるネタ的面白さもあったり
お母さんがお米送ってくれたりとかね。
でもそのお母さんってのはつまり“マリア様”だったりするわけなので
「あるあ・・・ねーよ!!」になるのですが(笑)。そこがまた良い!!


あとは細かい所、例えば毎回の人物紹介が秀逸だったり・・・
あと、あとあと!!忘れちゃならないのが
何気無い生活風景に組み込まれた、数々の“逸話ネタ”!!

あ、でもその辺の事に関しては
読んでいて非常に残念と言うか、無念に思った部分でもあって。
って、それは作品自体への不満ではなく
私が生粋の無宗教者で、宗教の知識がほとんど無い事が問題で!!

例えば冒頭にある
横になって寝てたら動物が集まってきちゃって
「涅槃じゃないから!」ってネタ。

「涅槃」と言うのは
お釈迦様が入滅(死)した時の姿(大雑把な表現ですが)の事で
この時に、お釈迦様の危篤を察した動物達が、続々集まってきた
という言い伝えがこのネタに繋がるわけですけども

これはたまたま元の話を知っていたから「ちょっ!涅槃(笑)」ってなりましたが
知らなきゃ軽くスルーしちゃってたと思うのです。
で、そんな感じでスルー済みのネタがある気がするんですよ!!気付かぬ内に!!
そう思ったら、なんだかとっても悔しくて
キリスト教と仏教について、本気で勉強しようかとか思っちゃったりなんかして
恐ろしい!!これって洗脳じゃないか!?(違います)


なーんて。と言うか、こんな風な書き方したら
私同様知識の無い方は、読まずに離れていってしまうか?
待って行かないで!!大丈夫!!こんな私でも十分に楽しめてますから!!
基本使われているのは有名なネタなので。だから大丈夫!!

そんなわけで、なんだかんだと書きましたけど
このほのぼのさ、可笑しさは、たぶん読んでみないと伝わりきらないと思うので
ちょっとでも気になった方は、是非手に取って読んでみて下さい。
神様二人が織り成す、ハートフルコメディ(ここは笑うところじゃない)で
貴方もほのぼの、クスクス幸せ気分に。
是非!!お勧めです!!


あ、そうそう最後に余談ですが。
本作を読んでいて、全然まったく気付かなかったのですけど
この作者様のお名前・・・何か見覚えがあるわ・・・と思ったら
案の定読んだ事ありましたよ!!つか持ってますよ『中村工房』!!

荒川アンダーザブリッジ』の存在は知っていて
買わねば買わねばと思っていたのだけど、本作の事は知らなんだ!!
と言いますか、絵の感じが違いますよね。本気で気付かなかったもの。
知ってからも、、やっぱり同じ方の作品という感じがしないですもの。
でも言われてみれば確かにギャグの気質は同じかな(笑)。

しかしながら、絵も然る事ながらギャグや内容も
非常に上手になっておられるなーと、そう感じました。
『中村工房』はデビュー作だったので、余計にそう感じるのかもしれませんが。
これはもう本当に、今後の成長もますます目が離せませんです。
ってかとりあえず2巻が、凄い、待ち遠しいですぅぅぅっ!!!!


[ amazon詳細 : 『聖☆おにいさん (1)』 ]
posted by 麻吉 at 2008/02/15 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | COMIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。